ギリシアのことばとローマのことば

古典ギリシア語と古典ラテン語。
どちらも西洋世界の言語の歴史における巨人であるというのを私は知っているのだけれど、両者の関係についていうと何もわかっておらず、そういえば不思議なもんだなーという感じだったので、本を読んだ。

ラテン語とギリシア語 / 風間喜代三

古典ギリシア語と古典ラテン語の関係を一言で表現するならば、「センパイとコウハイ」という感じ。
人間でいう近い血の繋がりでもあるのかなと思っていたけど、印欧祖語を共通の祖先とするくらいで、どうやら意外とあっさりしている。
でもラテン文字はギリシア文字をいくぶんか取り入れているし、ローマ人自身もギリシア語を教養とみなしていたようだ。我々がラテン語を教養とみなしているように……。
そんな仲の良い「センパイとコウハイ」な関係。いいなあ。そういうのがいいよ。