ROKS Kang Won (DD-922)

この前初めて朝鮮語に触れたけどその翌日に戦艦少女Rの建造祭りが告示されて、そこになんと韓国海軍の駆逐艦がいた。しかもイベントポスターの顔となっているだけあってこのイベントの主力コンテンツとみていいだろう。

こんなことがあるんだなあ。これは本当に偶然です。また私はこの告示自体すぐ見たものの “江原” と名乗る彼女はそのビジュアルから朝鮮風味をほのかに感じつつもさらに数日経って実際に迎え入れるまでずっと日本の駆逐艦だと思い込んでいた*1

ところで、ゲーム内における紹介文は以下のようにある。

1978年7月1日,基林级驱逐舰威廉・R・拉什号被转交,改名江原号。

どうやら韓国での就役時は “江原(강원)” というが、元は合衆国の Gearing 級駆逐艦 “William R. Rush” とのこと。

USS William R. Rush (DD-714) – Wikipedia

William R. Rush の英語記事に “ROKS Kang Won (DD-922)” という節がある。

簡訳

江原は元々 William R. Rush だった。本艦は安全保障プログラムの条項のもと1978年に韓国へ転籍となったのだ。

本艦は黄海や日本海において多くの海上警備任務に関わった。特に1984年日本海上で北朝鮮のスパイ母船を撃沈させたことは、韓国海軍としては史上初の快挙だった。本艦およびその乗員らはメダルを授与され昇級となった。

北朝鮮のスパイ船はフランス製ヘリコプター Allouette III よりミサイル攻撃を受けたのち本艦からの砲撃を受けて撃沈した。これはヘリ甲板を装備してからわずか1年後のことだった。

1999年に現役を退いた時、江原は韓国海軍史上最も勲章を授かった艦艇の一つだった。2000年には正式に退役となってミュージアムシップとなった。

2016年、解体のため釜山港へ入った。

感想

韓国海軍にとって栄光ある艦艇らしい。最後の解体のくだりの出典で “オレ釜山でアイツを見たんだ。これが写真。解体されるんだぜ。本当に悲しい。” みたいなことが投稿されており、愛されていることが窺える。また USS 時代も含めて1945年の就役から2000年の退役まで実に半世紀以上も現役をやっていてすごい。戦後就役した艦艇ってこんなん普通なのかな。

一方で独立した朝鮮語記事はないみたいで、ちょっと寂しい。朝鮮語ウィキペディアはあんまり活発じゃないのかしら。セブアノ語ウィキペディアみたいのよりかはいいけどね。というか仮に朝鮮語記事があったとしても今は読めない。カイショウナシ。

ゲームでは改造を経て何かしら航空機を載せられるようになるかもしれない。駆逐艦でそれはなかなか楽しみだね。大事に育てていきます。

ちなみに容姿や名前はどう見たって ROKS 時代から特徴づけられているけど、スカートに “714” と書いてあったり国籍表示が “U国” だったりと USS 時代の特徴がちらほら残っており、改造前後で扱いをきっぱり分ける従来のやり方と違う感じがあって若干妙ではある。大した意味はないと思うけど。

ことばノート

  • involve : 関わる、巻き込む
  • Yellow Sea : 黄海
  • feat : 手柄、偉業、芸当
  • promotion : 昇進、助長、奨励、促進
  • flight deck : 飛行甲板
  • decorate : 飾る、勲章を授ける
  • duty : 義務、職務
  • headquarter : 指令所
  • dismantle : 分解する、取り壊す、艤装を解く

大変かわいいため主力候補生に編入。

*1:日本に「江原」って名前の駆逐艦はいないような気がするけど、戦艦少女Rの大陸版においては日本の艦艇の名前が改変されているというお国ならではの事情があって、それでますます誤解したっぽい。